ユーチューバーがこぞって称賛するfujiwifi

一番の大きな理由は縛りなし料金が他社より安いから、実際に使ってみました。

 

結果、使ってみたメリットはこれ!

  • 解約いつでも無料(縛りなしだから当たり前)
  • 容量超えなければ速度は快適。(3日で10GB制限は無し!)
  • 速度は普通。(遅いっていう口コミはどの通信系サービスでも出てくるけど、fujiwifiは普通に使えます)
  • サポート電話がつながりやすい(格安通信サービスでは珍しい)

 

 

反対にデメリットは?

  • 初期費用に3000円かかる※キャンペーン中につき無料
  • 初月日割りなし(毎月15日より前の申し込みは1か月分かかる)
  • サポート電話フリーダイヤルなし(有料)
  • 翌月分が先払い(利用開始月に当月分+翌月分(25日決済)+初期費用がかかる)

2020年12月31日までクーポンコードを入力し申し込みすれば、事務手数料が無料です

詳しい内容は公式サイトの年末キャンペーンをチェックして下さい。

 

フジワイファイはプランが多いので迷いやすいですが、

容量をたくさん使う方向けプラン

プラン月額デポコミ料金
毎日10GBプラン5,450円4,950円
毎日5GBプラン4,450円3,950円
月100GBプラン4,450円3,950円

安く使いたい方向けプラン

 月額デポコミ料金
月50Gプラン3,400円2,900円
月30Gプラン3,100円2,600円
デポコミ料金って何?
wifiママ
wifiママ
wifi博士
wifi博士
デポコミは、12か月間の継続を前提として契約する事で、その代わりに月額を500円割引するサービスです。

前払いに5,000円が必要となり、12か月継続後には返金され、以降も割引は適用されます。

要するに、長く使ってくれる方には、月額お安くしますというサービスですね。

 

 

月どれだけの容量使うか分からない方は、毎日5Gプランか、ソフトバンク50Gプラン(月額3,400円)がお勧めです!

 

 

 

フジワイファイを使ってみた感想は、スピードは可もなく不可もなくなので、無線Wifiとしては十分使えます。

最初、無線がつながらなかった時も、サポートの電話での対応が良かったのも高評価。

(経験上、料金が安い業者は電話すらつながらない。)

 

 

ただし、毎日10Gプランや5GBプランを選択した場合、1日の通信量を超えるとその日は通信がストップされてしまいます。

その他のプラン(月50GB・30GB)についても、月固定の通信料を超えると128kbに制限される点は注意して下さい。

 

仮に、1日3、4時間程度は動画を見るという方には、毎日5GBプランがお勧めです。

 

もしも、そんなに動画を見ない、または選ぶプランに迷ったら、50Gプランが月額費も手頃なので十分です!

(プランの変更はマイページからいつでも行えます。)

 

 

月にかかる費用は?

月にかかる費用は、公式ページの計算機でも簡単に計算できますが、初月だけ翌月分も先払いになります。

fujiwifi(50GBプラン)の初月にかかる料金表

費用項目初月にかかる費用
初期費用(契約事務手数料含む) 3,000円
充電用ACアダプター(オプションとして購入)300円
端末今月分の利用料※1,700円
端末翌月分の使用料3,400円
安心サポート料(初回だけ翌月分も先払い)500円
消費税810円
合計9,460円

初月は2か月分の支払いなので、高く感じますね。

※16日以降にお申し込みの場合は、当月分は半額になります。

また、専用の充電アダプターは300円なので購入しておきましょう!

3か月目からの料金表

費用項目3か月目からの費用
端末月額使用料3,400円
1か月分安心サポート料250円
消費税365円
合計4,015円

安心サポート料は、落下や水没時によって故障した場合に、弁済金が保証されるので、月250円ですが加入しておいた方が良いです。

 

外でも使うなら、紛失や盗難時にも保証が効く安心サポートプレミアム(月400円)がおすすめです。

 

本体の紛失や故障させると、40,000円なんて費用が発生してしまうので、必ず一緒に加入しておきましょう。

 

 

wifi利用時の注意点は?

wifi(WiMax)利用時は、速度制限のペナルティが大きいので、ハイスピードエリアプラスモードに絶対切り替えない方が良いです。

(フジワイファイに限ったことではありませんが。)

wimaxの速度制限

通信モード利用データ量いつまで速度制限制限後の速度
ハイスピードエリアモード直近3日間で10GB翌日の夕方18時~午前2時まで1Mbps(youtube動画を普通の画質で何とか見れる程度)
ハイスピードエリアプラスモード月間7GB月末まで128kbps(youtubeどころかホームページすら開けません。)

 

ハイスピードエリアプラスモードは速度が速くなるのではなく、ただネットがつながりやすくなるだけなので注意!

よく分からないモードなので、初期設定のハイスピードモードだけを使うのが無難です。

(7GBとかあっという間に超えてしまいます!)

 

ちなみに、速度制限がかけられてしまった場合、fujiwifiなら16日以降であれば代替機への交換も可能です。

 

もし、手違いでハイスピードエリアプラスモードに切り替えてしまい、速度制限がかかった場合は、FUJI Wifiお客様サポートに直接お問い合わせください。

128kbpsとか、ネットにつながっていないの一緒です!それぐらい重く、使い物になりませんので即、代替機に交換してもらいましょう。

 

解約方法は?

 

解約方法は、webのマイページからしか行えず、電話での受付は行っていません。

fujiwifiの解約方法

※また、解約は15日までに行わないと翌月分も請求されるので注意してください!

例:1月で解約したい場合

  • 1月14日中に解約手続きを行うこと、
  • 2月3日までに本体を返却すること(当日の消印有効)、
  • もし、2月に入って100MB利用すると、1か月分請求されるので、1月31日23:59分にはルーター本体の電源を落とす点もご確認ください。

 

解約の手順は

  1. マイページにログインし、
  2. レンタル機器の解約手続きを行います。
  3. 本体の返却先が、加入時に登録したメールアドレス宛に送られてきます。
  4. その住所に端末を返却後、
  5. 追跡番号の入力をし完了です。

 

返却後は、追跡番号の入力が必要になりますので、おすすめの郵送は、

追跡番号ありの安い郵送方法

サービス名料金購入場所
郵便局(レターパックライト)全国一律360円郵便局、ローソン、セブンイレブン(店舗により)
ヤマト運輸(宅急便コンパクト)594円~(専用BOX+60円)ヤマト営業所、ファミリマート

USBケーブルと、ルーター本体を入れて送り返すだけです。

専用アダプターは、購入品なら返却は不要です。

 

あとは到着次第、fujiwifiから「ご返却いただいたレンタル機器につきまして」のメールが届いて解約完了です。

 

まとめ

速度は遅くないので、ポケットwifiとして十分使えます。

ネットが使えない、つながらないときに、電話やメールサポートが充実しているのも◎。

何からしらお得になるキャンペーンも豊富。

なにより、いつ解約するか分からないから、縛りがないのは気持ち的に使っていて楽です。

 

 

FUJIWifiは、低価格で十分使えるので、どこを使えば良いか迷われている方にもお勧めしておきます。